みんな実は疲れてない?あなたの隣にもいるかもしれない競い合う女達

スポンサードリンク

自分より幸せな女性はキライ


「大奥」って聞いたことがありませんか?
大奥とは江戸城で暮らしていた女性達が生活している場所のことです。将軍の正室や側室、女中などが生活をしていました。

以前から大奥を題材としたドラマや映画も放映されており、女性に人気があります。
この大奥のドラマを観ていた時に思ったことは女同士のバトルが激しいことです。
例えば正室がいる将軍が側室ばかり寵愛をしていると正室が側室に嫌がらせをしたり、側室同士でも自分の方将軍に愛されているのだということを誇示しようとしたりしています。

その女の戦いを女性は面白いと思うのですが、どうやら男性達には何が面白いのか全く意味がわからないようです。

なぜこのようなバトルを面白いと思うのか。それは現代にもこのような女のバトルがあちこちで起きているからではないでしょうか?
時代が変わっても女性は自分より幸せそうな女はキライなのかもしれません。

これは女性が性格が悪いというわけではなく、きっと本能的にそういう動物と考えた方がいいかもしれないですね。

今回はそんな女性同士の関係について考えてみたいと思います。

その女子会お金を払って行く価値ある?


近年は「女子会」なんて言葉があり、女性同士だけで集まってお酒を飲んだり、食事をしたりするのが流行っています。

女子同士なら気を使わなくてもいいし、本音で話ができて楽しそうなんて思っていると、実はそうでもないケースも多いのです。

なぜならその女子会は近況報告という名の自慢大会になることがあるからです。
なんと、男性がいる飲み会よりも女子だけで集まる女子会の時の方が洋服やアクセサリーに気合を入れる女子も多いのです。
その理由はもちろん自分が一番素敵だと思われたいからです。それに気を抜いた格好をしていると、裏で何を言われるかわからないからです。

では女子会の中身を覗いてみましょう。

20代から30代の女子会を開くと独身者だけの場合、既婚者と独身がいる場合、既婚者だけの場合でそれぞれ雰囲気が違ってきます。

いきなり上から目線


既婚者と独身者のケースによくありがちになるのが既婚者が上から目線で話をしてくることです。
独身同士の時にはそんなことなかったのにいきなり豹変してくるので驚きます。
例えばよくあるのが、「早く結婚した方がいいよ」「子供を産みたくないの?」「結婚て悪くないよ」と結婚して家庭を持ったら勝ちみたいな言葉です。

本人達の中には悪気があって発言しているわけではないかもしれませんが、独身者にとっては完全に余計なお世話でしかありません。

夫の比べ合いをする既婚者


既婚者だけの場合の女子会はやはり旦那さんの愚痴が多いです。他人同士が結婚して生活してるんだから色々問題が出てくるのは仕方ないかもしれません。

ここで出てくるのが愚痴だけど事実は自慢になっているというのがよくあります。
例えば、「私の旦那忙しくて旅行にも行けないんだよね。目が離せない患者さんがいてね~」と言われると、「ああ、旦那は医者なのか」と思います。

すると今後は「私の旦那も海外出張が多くてさ~」みたいな感じでどんどん自分の夫の話が出て、最後には年収を尋ねられたりすることもあるようです。
自分の夫の比べ合いをすることで自分の方が幸せだと認識したいのかもしれないですよね。

世の中の女子会が全部このような感じではないかもしれませんが、女同士の会話はたまに疲れることもあります。
お金を払ってまで他人の自慢を聞く女子会は避けたいものです。

それって間接自慢じゃない?


最後にもう一つ最近話題になっている自慢の方法を紹介します。

「〇〇〇ちゃんは自慢ばっかりするからキライ!」なんて保育園や幼稚園、小学校低学年くらいの女の子言っているのを聞いたことがあります。

確かに自分がその頃もやたらと自慢してくる同級生の女の子は嫌われていたような気がします。

大人になると直接的に自慢を言う人はあまりいません。上記に書いた女子会のように会話の中にこっそり紛れて自慢をしてくるパターンが多いです。

このようなこっそり自慢を「間接自慢」というらしいです。

間接自慢の例を挙げてみます。
インスタやツイッターなどのSNSで「今日は今からコーヒータイム!」と書かれたコーヒーショップの写真があるとします。
しかし、コーヒーの横に置いてあるものを見ると高級ブランドの財布やキーチェーンがチラッと見えたりするのです。

「わざわざそれを置く必要あるの?」と疑問に思いますが、投稿者はコーヒタイムのことを伝えているわけではなく、財布とキーチェーンを見て欲しいと思っている可能性が高いのです。

自分が疲れないためにも


やはり女性とは自分が誰よりも幸せであるとアピールぜずにはいられないのかもしれません。
自慢をしてくる人とは関わらなければいいと思うかもしれませんが、社会で生きていくためには全くそのような人達と交流をしないというわけにもいかないですよね。

SNSや女子会は決して悪いものではないのですが、自分の心が疲れてしまわないように自分の生活に取り入れていく必要があるのではないでしょうか。

たまには、年齢を忘れてバカ騒ぎをするのも楽しいですね。

年齢だから・・・・なんて考える必要はありません。

気の使わない人と、たまには連絡を取ってみる事も良いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-9-14

    2017年激やせサプリはこれ!!注目のゲロ痩せサプリメント大特集!この夏効果があったサプリメントはどれ??

    女性の永遠のテーマダイエットではないでしょうか?? 2017年の夏も終わりましたが、まだまだダ…
  2. 2017-7-7

    結婚を考えている独身女子必見!彼を好きだけでは結婚生活は続かない!?結婚する前にチェックすべき4つのこと。

    愛だけでは結婚は続かない 好きな人と結婚できれば、何があっても乗り越えて明るい家庭を築くことが…
  3. 2017-6-20

    夏に向けてできる美味しくて簡単なダイエット方法※2017年人気はこれ

    簡単に痩せたい 薄着になる季節が近付くと「痩せなければ・・」と思う女性の方は思うのではないでしょう…
  4. 2017-2-24

    スマートレッグは本当に脚痩せ効果がある?実は偽物??スマートレッグの口コミは?

    Twitterでは綺麗な脚で探すとすごく出てきますね。 こんなつぶやきがあり、スタッフにも評判…
  5. 2016-8-19

    ラクスラで最強ダイエット??これで痩せなければやばいと話題!!口コミ満足度92.4%の真実は??

    酵素+Wジンジャー+乳酸菌配合ダイエットサプリ【ラクスラ】と言う商品がかなり人気を集めています。 …

ユーザーおすすめ記事

  1. ダイエット=酵素は、現代では必須アイテムとなっています。 しかし、酵素の中には添加物が入ってい…
  2. 近年ダイエット食品は多数あり確実に痩せるサプリメントも存在しますね。 しかし、痩せてもリバウンドし…
  3. こうじ酵素でダイエット??ネットで話題の7キロ痩せた!! なんて様々な声がありますが、本当に痩せる…
  4. 近年酵素と言う言葉がかなり人気ワードとなっています。 ダイエットには必ず必要!!ダイエットだけに限…
  5. 忙しい毎日を送る女性にとって、落としきれないメイク汚れや角質による毛穴の詰まりは、ニキビや肌荒れの原…

健康LABO

  1. 水だけでおいしく飲めると評判の青汁は本当に美味しいのか?? また口コミは??評価は??など様々な事…
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    男は細い子が好きと言うのは、細い脚が好き?顔より脚を見る?

    女の子が良く痩せたい痩せたいと言いますが、本当に男たちは痩せている女子が好きなのか調べてみました。 …
  2. 2016-11-14

    大人のニキビを簡単に治す方法がある??アクポレスが人気?ラ・ミューテって本当に良い?口コミ効果は??

    「大人ニキビはどうしてできるの?その原因と対処法について」 20歳を過ぎてからできるニキビって…
  3. 2016-9-9

    沢尻エリカのような綺麗な眉毛を書くには??美人の共通点眉毛?まつ毛?

    沢尻エリカのような綺麗になりたいですよね。 すべてを真似するのは難しいですが、実は眉毛を変えるだけ…
  4. 2016-8-19

    ラクスラで最強ダイエット??これで痩せなければやばいと話題!!口コミ満足度92.4%の真実は??

    酵素+Wジンジャー+乳酸菌配合ダイエットサプリ【ラクスラ】と言う商品がかなり人気を集めています。 …
  5. 2016-8-9

    リバウンドしないダイエットの方法は??モデルたちに人気のホワイトアミノベリーの口コミ・効果は??

    近年ダイエット食品は多数あり確実に痩せるサプリメントも存在しますね。 しかし、痩せてもリバウンドし…
ページ上部へ戻る